永久への挑戦

永久脱毛は本当に永久的に毛が生えてこないことを言いますが、実際脱毛サロンなどで永久脱毛と謳っているのは少し違いがあります。
確かなのはニードル脱毛を行うと、本当に永久にムダ毛が生えることはありません。
何しろ毛根を電流で死滅させているからです。
しかし現在主流のフラッシュ脱毛やレーザー脱毛に関していえば、毛は生えてくる可能性はあります。
永久脱毛として認められる基準というものがあるのですが、脱毛が終了し、1ヶ月の時点で毛の再生率が20%以下というものが基準なのです。
ですから、これをクリアしていると永久脱毛と謳うことが出来ます。
ムダ毛が生えない程度にフラッシュ脱毛もレーザー脱毛も行うことが出来るのです。

死ぬまで脱毛効果があると思われるのが永久脱毛という言葉だと思いますが、実際はフラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、回数を重ねるとつるつるにはなりますが、やめるといずれ毛が生えてきます。
といっても、5年後すぐに生えてくるというわけではなく、半永久脱毛ということで、10年、20年は脱毛効果が持つと言えるでしょう。
ほぼ生えてきませんが、数%は生える可能性がある、というのが今の脱毛方式なのです。

手軽でスピーディ、痛くもなくエステ感覚で受けることが出来る脱毛サロンが増えてきましたから、10年くらい効果が持つのならと続々サロンに来店する人が多いのは頷けます。
ただ、永久に毛が生えないと勘違いしている人が多いので、知識はつけておきましょう。
また、アフターフォローのあるサロンへ通っておく必要もあります。
ケアが全て終了して、1ヶ月経っても毛が生えてきた!ということになれば、それは相談事になりますから、アフターケアもしっかりしている店を選ぶと失敗しません。